貸し会議室の気配りの事例は?

貸し会議室の気配りの事例は?

全国では実に多くの貸し会議室が運営されていますが、これらのなかには驚くような気配りがされたサービスが
提供されたり設備を備えたりしている貸し会議室があります。

 

このサイトでは、そうした貸し会議室の特色あるサービスや設備を列挙して情報提供します。

 

・インターネット時代を反映して貸会議室でWi-Fi環境は整備され各会議室やロビーでは無料で利用できるようになりました。
とりわけ近代的なシステムを導入している貸し会議室のなかには、「テレビ会議システム」を備えているものまで誕生しています。接続先の施設が必要ですがシステムそのものは誰にでも簡単に利用できるものです。

 

・バリアフリー設備がある貸し会議室が誕生しています。
バリアフリーの施設でなければ参加できない人の数は、それほど多いわけではありません。
初期投資のことを考えれば、バリアフリーのことを考慮しないでしょう。

 

しかし世界でも類を見ない速さで高齢化がすすむわが国においては、拍手をおくりたくなるような貸し会議室と言えるでしょう。

 

・大型施設内に設置されている貸し会議室のなかに、「身障者対応トイレ」が設備されていたり「車椅子のレンタル」ができたりできるものがあります。
身障者対応トイレの設置も車椅子のレンタルも、必ずしも貸し会議室を利用する人だけを対象にしているのではないのでしょう。
しかし多くの人々に利用される大型施設を建設するうえでの身体的弱者に対する気配りの良さを感じさせます。

 

・傘立てやハンガーを各会議室に設置している貸し会議室が多くなりました。
準備されているのが当たり前のように思っている人が多いようですが、傘立てやハンガーを常設している貸し会議室は少なかったのです。